◇ 2021 年


【7区】投票率向上委員会



















ダウンロード
20200923市民連合@くしろ・ねむろ会報№3-2-圧縮.pdf
PDFファイル 1.2 MB








▷2021/04/24(土)
【市民連合@くしろ・ねむろ】
 24日、釧路市で2回目の「市民と野党の共同街頭演説会」を開催しました。
 立憲4野党の皆さんがそれぞれ北海道2区補選の支援と菅政権に代わる市民と野党の共闘による政権を目指すことをを呼びかけました。1ヶ所目鳥取ホーマック前及び2ヶ所目昭和ユニクロ前で各50~60名の皆さんにお集まりいただきました。
ご協力ありがとうございました。(Kさんからの報告)


▷2021/04/17(土)

 釧路で初めての市民と野党の共同街頭演説会を開催しました。

非常に寒く2ヶ所目では雨が降り始める中、市民と立憲4野党の皆さんの協働で2区補選での松木けんこう候補支援と第7区での市民と野党の共闘実現を目指す活動が出来ました。(Kさんからの報告)



【釧路からの情報】

 

市民連合@くしろ・ねむろと立憲4野党の第2回意見交換会で4/17と4/24の両日「市民と野党の共同街頭演説会」を開催することにしました。

4/13からの北海道2区補選の松木候補支援と7区での共闘実現に向け行動します。

詳しくは添付のチラシをご覧ください。

 


◇2021年2月16日に開催された「市民連合@くしろ・ねむろと立憲4野党の意見交換会」レジュメが届きましたのでお知らせします。(小林)

 

 取組み案の中に、次のようなことが書かれており、これはスゴイと思いました。

・4/25 の衆院道2区補選の統一候補実現と勝利に向けての支援。

・ 北海道2区の 紹介カードの配布と集約」


◇ 2020 年

◇2020/11/5-6

 第7区の立憲4野党に統一候補実現を要請 市民連合@くしろ・ねむろ)

 

 1/5-6市民連合@くしろ・ねむろは、総選挙に向けて立憲4野党に第7区の市民と野党の統一候補実現を要請いたしました。

 

 具体的には先月、市民の風と三党の書記長幹事長会談で「定期的に意思疎通の会談を持つこと」が確認されたことを受けて第7区でも同様の会合を持つことを提案いたしました。立憲民主党北海道第7区総支部の篠田代表と佐藤幹事長は、「候補の一本化は是非実現したい。しかし7区で決定出来るものではないが、定期的会合開催については道連に確認して回答したい。」とのことでした。

 

 社会民主党釧根支部連合は宮田代表他3名の役員と会談。提案については全面的に賛成とのこと。

 

 日本共産党釧根地区委員会は村上委員長と中田副委員長と会談。政権交代のためには12選挙区全てで野党共闘を実現したいと考えている。道委員会に確認しながら7区での定期会合を検討したい。」とこと。

 

 新社会党釧路支部は横田委員長他役員2名と会談。基本的賛成であり出来る限り協力したいとことでした。

 

 以上二日に亘る要請行動は立憲各野党に歓迎していただき、以降の活動に繋げることが出来たのではないかと考えております。

 今後とも全道の皆さんと連携・協力しながら第7区での市民と野党の共闘による統一候補実現を目指して努力していきたいと思います。(市民連合@くしろ・ねむろ 工藤和美) 


◇2020/8/30(日) 

 川原共同代表が釧路リモート講演

  

 川原茂雄さんにリモート講演をお願いして釧路での「市民と野党の共闘でチェンジ国政!」市民集会を無事開催することが出来大変感謝しています。コロナ対策で200÷2=100名の定員のところ97名の参加で開催出来ました。

川原さんのZOOM講演の最後が途切れましたが安倍退陣後の鋭い分析に皆さんが耳を傾けていました。

  

  その後立憲各野党の政策提言に移りましたが、それぞれ野党共闘を第7区において実現したいと発言していました

質疑応答では第区統一候補ついては実現していく点は一致しましたが共産党の村上さんは7区だけでなく全国全道での各立憲野党による話し合いで区割り(立憲民主党・共産党・その他の野党間での)をする必要性を訴えていました。

 

  また寿都町の核のごみ最終処分場誘致問題には各党は反対していくと表明しましたが立憲民主党の篠田さんは、国の地方切り捨ての政治が寿都町の財政的逼迫の背景にあることを認識して対処する必要があると述べました。

今後も市民連合@くしろ・ねむろと立憲各野党が協力していくことを確認して集会を終了できました。

  参考まで地元紙の記事と写真を添付します。 今後ともどうぞよろしくお願い致します。 (工藤和美 




◇ 2019 年

◇ 2018 年

◇2018/5/3(木) 憲法施行71年釧路集会

 昨日の憲法記念日は釧路市民文化会館小ホールで「憲法施行71年釧路集会」を持ち、講師に早乙女勝元さん(作家)をお招きし、「東京大空襲の経験から憲法をみつめて」という演題の講演をしていただきました。

 講演の前に、東京大空襲を実際の映像とアニメーション、インタビューなどで再現した16分の動画を観ました。 

 昨年はアーサー・ビナード氏が釧路で講演した際にも、東京大空襲によってたった一晩で10万人を超える住民が焼き討ちに遭ったことは記録的な出来事であり、被害の大きさは、1945年3月9日をもって終戦宣言をすべきだったことを表していたのではないかというお話を聴いていましたので、更に史実を裏付ける知識を得られたと感じました。

 今回、早乙女さんの講演では、東京の80%以上が焼け野原になってしまったほでであったことや、無残な屍の山がどのように取り扱われ、埋葬されたのか、逃げ惑う人々のようすや路上でこと切れた人々のようすなど、ときに、会場からはため息や、すすり泣きが聞こえるほどの内容でした。

 声を荒げることなく穏やかな早乙女さんの口調でしたが、現政権の改憲案と国会での発議を、なんとしても食い止めなければならないという強い意思が伝わってきました。

 ・憲法がどのようにして作られ、それによって平和が守られてきたか

 ・永久に戦争をしないと言い続ける権利を主権である私たち国民が持っている

 ・「武器は使われなくとも、持っただけで人間が人間ではなくなる」

 3000万人署名の話題もあり、4月末までの集約結果 1350万人と報告がありました。

 ご著書のうち、昨年10月30日に新日本出版社から発行された「アンネ・フランク 隠れ家を守った人たち」アウシュビッツと私を著作本販売コーナーで完売しました。重い内容ですが、是非、ご覧ください。

https://bookmeter.com/books/12306370  ([市民の風統合ML:4524] 釧路市 マシオン恵美香さん)


◇2018/3/29(木) 原発再稼働反対釧路JR釧路駅前


◇2018/3/13~ 安倍内閣は総辞職を!森友疑惑徹底追及!緊急駅前連続行動!

 東北海道 釧路市でも抗議行動が昨日3月13日から始まりました。安倍内閣退陣、案件の解明などを求めた釧路市民のアピールのようすが今朝の北海道新聞釧路地方版に掲載されています。(記事参照)

 私も「削除・隠蔽・ウソつきは去れ!」のポスターを手づくり持参で参加し、マイクアピールでは、「関与が認められたのだから、首相を辞任すると国会で国民に約束したことを、果たすべき!」と発言しました。

  戦争させない・9条壊すな! 釧路行動実行委員会 FBページ  https://www.facebook.com/nowarnonukes/

 【釧路駅前行動予定】

13日(火)~16日(金) 午後6時~

17日(土)・18日(日) 午後1時~

19日(月)        午後6時~

 ([市民の風統合ML:4142] マシオン恵美香さんからです)


◇ 2017 年


2017/10/14(土)「平和にYES! 改憲にNO!]市民が政治を変える!釧路アクション

 7区で「平和にYES! 改憲にNO!]市民が政治を変える!釧路アクションと称し、市民と野党の共闘を求める釧根の会主催の集いを持ちました。

 会場である釧路市交流プラザさいわい会議室では、どのように統一候補を応援し、投票率を上げる工夫をすべきかという意見が出されました。会場には統一候補 石川明美をはじめ、協定を結んだ各党の支持者など市民が70名ほど集まりました。 会では東京で持たれた集会の様子を知らせる動画の紹介や、各党派の代表者からのスピーチ、市民と野党の共闘を求める釧根の会代表、工藤和美氏の挨拶などがありました。(以上の文と写真は釧路のマシオンさんからシェアさせて頂きました)


◇2017/9/29(金)「市民と野党の共闘を求める釧根の会」設立へ

 衆議院小選挙区第7区は9月29日に「市民と野党の共闘を求める釧根の会」設立集会を開催します。翌30日には民進党第7区総支部・共産党釧根地区委員会、社民党釧根支部連合、新社会党釧路支部に野党共闘・候補の一本化の協力要請を行う予定です。

◇ 2016 年

◇2016/2/26(金)釧路で「市民の風・釧路」を発足

 うれしいお知らせです。「市民の風・北海道」の活動を道東から応援するため、釧路市内の市民有志が26日、市民団体「市民の風・釧路」を発足してくれました。釧路市内および近郊にお住まいの方で主旨に賛同される方は、是非とも結集して下さい。

 5区以外の地域で「市民の風」の関連団体が設立されるのは釧路が初めてです。今後、道内各地に、たとえば「市民の風・旭川」だとか「市民の風・函館」というように、あちこちで「風」が巻き起こってくれることを期待しています。

 


ドメイン:siminnokaze-hokkaido.net

管理運営:「戦争させない市民の風・北海道」事務局

HP-mail:siminnokaze.hokkaido@gmail.com 

(情報の提供や掲載情報の訂正などについてお知らせください)

 

Twitter