アンダーライン ➡ 左クリックでリンク先へ。スマホなど画面が小さな場合のメニューは右上「三」クリック 更新: 2020/5/24 10:00 ) 



☆ 情 報 提 供 

<事務局だより 2020..19

5月19日(月)に対面3名+ネット参加11名で事務局会議を開きました。

 会議では、小林さんの提案で、コロナ後の社会について、まずは事務局内で意見交換をしようということを決めました。

 また、川原さんの提案で、私達がこれまで応援した人との関係を深めていこうということを確認しました。応援した人と会う場をもっと作る、国会での活躍を市民に知らせてゆくなど、何ができるかを考え実践してゆく。そのことが次の選挙で私達が応援する候補者に良い緊張を与えることにもなっていくのではないか、ということを話し合いました。

 市民の風の中に「ユーチューブ」を始めるグループを作ることも決まりました。組織の形はライブ隊と同じような感じ、企画は事務局を通すこと、SNSやML等と連動させることなどを決めました。提案者は井上です。

 山口さんからの提案で、ツイッターの活用を今後さらに取り組むことも確認しました。

 今回も対面とオンラインを結ぶという、なかなか神経を使う司会は織本さんが担当。会議の準備とオンライン会議のセッティング全般は鈴木さんが担当。鈴木さんの細やかな準備のおかげもあり、オンライン会議も前回に比べスムースに進行したように思います。

 次回会議日程は6月5日(金)です。(井上)

 


日本体育大学 清水雅彦先生から (2020/5/10)
 足立昌勝関東学院大学名誉教授から、『紙の爆弾』6月号に書かれた「検察・警察・東京都知事 『緊急事態』で制御不能に」が届き、拝読しました。
私は注意深く見ていませんでしたが、足立論文で問題にしているのは、小池東京都知事が地方自治法179条に基づく知事の専決処分で4月7日に「東京都新型コロナウイルス感染症対策条例」を制定していることです。
形式的に、地方自治法179条で言うところの「普通地方公共団体の議会が成立しないとき」「特に緊急を要するため議会を招集する時間的余裕がないことが明らかであると認めるとき」に該当したと言えるのか疑問ですし、内容的に、条例4条の「都民及び事業者の責務」は新型インフルエンザ等対策特別措置法より厳しく、条例8条は「都民の自由と権利に制限が加えられる」ことを前提にしており、憲法94条の条例制定権の「法律の範囲内」を超えているいえます。まさに、「緊急事態」を口実に議会を無視して自治体の首長が条例を制定しまうという、ナチスがやったようなことが既に行われているともいえます。
新型コロナウイルス対応・対策に関する自治体首長の専決処分だと、大和市長が4月16日に専決処分で「大和市おもいやりマスク着用条例」を、
大阪市長が4月23日に専決処分で新型コロナウイルス感染症に係る手当を職員に支給するための条例改正などを行っています。
大和市は過剰、大阪市はやむをえないとは思いますが、地方自治体で首長が専決処分で変な条例を制定していないか、チェックする必要もありそうです。

日本体育大学 清水雅彦先生から
 民主主義科学者協会法律部会理事会は、「検事長勤務延長閣議決定と検察官の勤務延長制度導入の撤回を求める声明」を出しました。拡散などしていただけると幸いです。
民主主義科学者協会法律部会事務局長 清水雅彦
民主主義科学者協会法律部会ホームぺージ

 

ダウンロード
2020.5.2民科法律部会理事会・検事長勤務延長閣議決定と検察官の勤務延長制度
PDFファイル 205.0 KB

小林です
韓国の廬武鉉弁護士をモデルにしたと言われている映画「弁護人」が5月26日まで、インターネットで無料上映しています
日韓民衆連帯全国ネットワークからの情報です。
私も上映館で観ましたがお薦めの一本です。
是非ご覧ください。
https://gyao.yahoo.co.jp/p/00938/v00807/

「市民の風」関連活動です

Facebook


Twitter

各 種 資 料

「政局」関連

 

「コロナ」関連

「2020東京オリンピック」関連

 

▷「沖縄・辺野古」関連

 

「労働争議」関連

「原発」関連





【市民の風・北海道】の行動日程

「暮らしと経済学習会」の連続シリーズです。SNSなどで拡散願います。学習会の参加は自由です。どうぞご参加願います。

 

 3回目学習会(中止) 

 5月17日(日)13:30~16:30 

 エルプラザ2階 環境研修室1・2
   「私たちの希望と経済学」(仮称) 

 講師:宮田和保さん 

 参加費:500円

 

第4回目学習会(日程未定 

  ※6月以降予定(3月に予定していたもの) 

「暮らしと経済政策を考える討論会」

 ワークショップ形式で参加者のくらしと野党各党の経済政策から解決の道をさぐります。 

  参加費:無料

〇市民の風・課題別チーム

 新聞読んで語ろう会(ブログ)

 ※4/2ブログを更新しています。
 (次回例会)
  ※エルプラザの閉館期間は中止します。
    中止 5月13日(水)
       5月27日(水)
  ※現在、ネット会議の試行中です。

 女も男も共に生きる社会をめざす会(P) 

 (次回例会)

   ・

   ・

   

☆各地域市民団体定例行動予定

1区(中央区日程更新

 5月6日までの朝宣及び大街宣を中止します。3の日行動及び9の日行動は実施します。
・4区(手稲区)の日程更新
 
  ※「コロナ」の感染防止で「ていね区民の会」行動は中止しています。

 

安保法制関連

 ⇒ 安保法制違憲訴訟北海道の会(HP)

〇原発関連
 
 サヨナラ原発けいじば(HP)

〇さっぽろ自由学校「遊」

  講座案(HP)

〇植村裁判を支える市民の会

 ⇒ WEB



【これからの道内アクション】

※ほとんどの会議・行動・講演などが「コロナ」の影響で中止または延期になっています。

札幌エルプラザ(「コロナ」対応)

4月14(火)~5月31日(日)まで全館閉館です。

※貸室やロッカーも全面立入禁止です。ロッカーの荷物の出し入れなど立入りの必要がある場合は北側通路のインターホーンで連絡してくださいとのことです。


※左クリックでイベントの内容。グーグルカレンダーを使っている方はマイカレンダーにコピーできます。詳細クリックで資料が貼付している情報は拡大やダウンロードできます。

【注意】イベント資料に終了時間が記載されていない場合は予測時間を入れています。正しくは主催者に確認をお願いします。記載内容に間違いがあれば「お問い合わせ」で連絡をお願いします。



ドメイン:siminnokaze-hokkaido.net

管理運営:「戦争させない市民の風・北海道」事務局

HP-mail:siminnokaze.hokkaido@gmail.com 

(情報の提供や掲載情報の訂正などについてお知らせください)

 

Twitter