■スマホなど小さな画面のメニューは右上「三」クリック。青色かアンダーラインのクリックでリンク先に。更新: 2021/05/05 07:00 ) 


◇2021/05/04(水) 二区補欠選挙について(TO Kaze-03から)

 

(山口たか@事務局&共同代表)

 

 二区補欠選挙ではみなさま、おつかれさまでした。

 松木けんこうさんが当選して、とりあえずよかった、という声がほとんどです。おめでとうございます。

 北区東区の会のみなさんの頑張り、風のスタッフ、会員の方の、連日の街頭宣伝など本当にお疲れ様でした。

 選挙から早、10日、みなさま、連休はいかがおすごしですか。

 札幌はまん延防止等重点措置の適用を政府に要請する予定とこのとで外出もできない状況が続いています。それについては、置いておいて。選挙の反省、総括について27日事務局で話しあいました。

 おそくなりましたが、概略をお伝えします。統一候補までの経過は、25日、川原代表から報告がありました。

 

★野党統一候補として勝利したことは、よかった。総選挙に追い風になる

★松木さんに一本化するにあたり、時間が迫っていたこともあり、急いだのでは、、、必ずしも会員集会で、みんなが政治とカネの問題で納得できたわけではない

★北区東区の会の奮闘、風の、立憲の政連車を借りての5回の街頭宣伝もがんばった

★広島、長野とあわせ、三選挙の勝利、菅内閣初の国政選挙。菅政治NO!の意思表示ではないか

★共闘まで本当に大変だった。総選挙本番はもっと大変だろう

★風の主催の街頭宣伝に、立憲、共産、社民の議員や幹事長が参加して演説したが最後まで、松木さんとは合流できなかった。(共産党との共闘に反対している勢力が)

★風が利用されているのでは、、、

★投票率は低かったし、風の「投票に行こうキャンペーン」は課題が残ったのでは

★6人も候補が乱立したが松木さんの得票率は50%に届かなかった、本番で、自公維が統一候補を擁立したら勝てないのでは、、、

 

などなど、いろんな意見が出ましたが、(当日参加できない方からの書面での意見や山口個人の感想も含めて)

 リモート会議でしたので、今ひとつ、消化不良の感はいなめませんでした。

 総選挙も刻刻と迫っています。次のステップへむけても、議論の続きは、外出自粛要請の期間が終了したあと、対面で行うことになりました(ZOOM併用)その後、会員の皆さまとの意見交換も実施していきたいし、事務局総括が正式に発信できると思います。

 

※おまけ(これは事務局の議論とは無関係です)

 開票当日は、20時にすぐ当確がでたので、松木さんもすぐに事務所に到着し、万歳三唱がありました。

 風と北東の会から花束贈呈。(北区の土井さんが準備してくれました、お金も出してくれました)

 北東の会や風のメンバーは隣室でスタンバイ。一通りの記者会見も終了後、我々の待機している部屋に松木さんがはいってきて、みんなに御礼を述べました。

 おめでとう、おめでとうの声を背後に聞きながら、松木さんは山口の前の席に座り、こんなことを述べました

 

 「強者とか弱者とか、勝ち組とか負け組とか言われるけれど、コロナであっと言う間に一変するんだよね」「昨日まで富んでいた人も、コロナで多くのものを失ったり、仕事を失ったり、、、。お店も、店じまいを余儀なくされたりした人もいるけれど、単にその人、その店の問題だけでない。町に賑わいがなくなり、暗くなり、街づくりにも影響が大きい。コロナでそんなことを痛感した。」幸せの土台作りの、原点がそんな経験から出ているのでした。

 「政治は土台作り。それが、すべての人が生きやすい社会の礎ですね」と言いましたら、「そうなんだよね~」と。松木さんという人のちょっと意外な面でした。

 北海道新聞の記者から「あの時何を話していたんですか?」と聞かれたり。★長々とすみません

 


◇2021/05/03(月・祝) 南空知での憲法記念日行動


 あいにくの小雨まじり・寒空の中でしたが、緊迫した世の中のせいか、市民と野党の共闘が3連勝した勢いか、例年よりたくさんの方々が参加してくれました。(報告/中村さんのブログ


◇総がかり行動実行委員会の高田健共同代表の呼びかけです。

赤旗(2021/4/29付)

【声明】「改憲手続法」改正案の採決強行に反対する

2021
428
戦争をさせない1000人委員会

 20214月段階において、菅自公政権や一部野党は「改憲手続法」(日本国憲法の改正手続に関する法律)の改正にむけての動きを進めている。しかし今、政治が全力で取りくむべきはコロナ感染症への対策である。多くの市民が求めているのは憲法改正や憲法改正の一里塚となる「改憲手続法」改正ではない。私たち戦争をさせない1000人委員会は「改憲手続法」の改正を目指す菅自公政権に対して強く抗議する。

 そもそも、日本国憲法が社会の現実に適合せず、したがって憲法を改正せよとの声が多数の市民から上がっているわけではない。2020828日、辞職の際の記者会見で「国民的な世論が十分に盛り上がらなかったことは事実であり、それなしには進めることはできないだろうと改めて痛感している」と発言したように、市民が憲法改正を求めていないことは安倍前首相自身も認めている。にもかかわらず、憲法改正にむけて公職選挙法並びの7項目の「改憲手続法」改正を進める動きは「不要不急」と言わざるを得ない。

 さらに「改憲手続法」改正の議論をするのであれば、主権者の意思が公平かつ適切に反映される制度設計のための議論が必要となる。具体的には「最低投票率」あるいは「最低得票率」、テレビCM規制、インターネット規制、政党への外資規制の問題などを真摯に議論し、「カネで買われた憲法改正」とならないための、根本的な議論こそ求められる。ところが第2次安倍政権以降、そして菅政権で開催されてきた衆議院憲法審査会では、与党はこうした問題を後回しにして十分な議論を回避してきた。

 百歩譲って「公選法並び7項目」の改正を内容とする「改憲手続法」の議論が必要だとしても、「期日前投票の弾力的運用」や「繰延投票の告示期間の短縮」は、「投票環境の向上」という法改正の目的に反する事態をもたらす可能性が国会でも指摘されている。これらの問題に対する自民党や公明党の答弁は支離滅裂としか言いようがない。さらには「洋上投票」「在外投票制度」「共通投票所」などの項目でも「投票環境の向上」という視点からはさらなる議論が必要である。しかし菅政権はこれらの問題にも真摯に向き合って議論するのではなく、数を恃んで採決を強行しようとする姿勢が窺われる。こうした菅自公政権の対応こそ、市民の意思を反映させる ための公平な国民投票制度を構築しようという気がないことを示している。

 422日の衆議院憲法審査会でも、自民党・公明党の議員は公選法並び7項目の「改憲手続法」の採決を直ちに行い、憲法改正原案の議論をも主張した。拙速な議論で公選法並び7項目の「改憲手続法」の改正を目指す理由は、上記主張からも明白なように、憲法改正にむけた政治を進めるためである。また、自民党は「自衛隊明記」「緊急事態条項の導入」「教育の充実」「合区解消」などを主張した。自民党が主張する「自衛隊明記」「緊急事態条項」は、日本国憲法の「平和主義」「民主主義」「基本的人権の尊重」という基本原理を蹂躙する内容となっている。「教育の充実」を実現するためには法改正や予算措置で可能であり、憲法改正は必要ない。「合区解 消」は「投票価値の平等」を空洞化させ、自民党に有利な選挙区を憲法改正によって作り上げることになる。いずれの改正も「有害無益」と言わざるを得ない。そして、憲法改正を実現するために公選法並び7項目の「改憲手続法」の採決を十分な議論もせずに強行的に採決しようとする政治こそ、主権者の意思を聞こうとしない姿勢を証明するものであり、「国民主権」原理とは相容れないものである。

 以上の理由から、現在進められている公選法並び7項目の「改憲手続法」改正案の採決の動きに対し、戦争をさせない1000人委員会として強く反対する。


◇北海道新聞の・全道世論調査(2021/4/30)

☆ 直近情報 / 資料庫(1.2にもあります)

  ※青色をクリックすると資料が見れます。

▷2021/05/03 憲法記念日

改憲NO!戦争をさせない!憲法施行74周年北海道集会(2021年5月3日) - YouTube

▷2021/04/28 戦争をさせない1000人委員会の声明

 【声明】「改憲手続法」改正案の採決強行に反対する

▷2021/04/20 日体大・清水雅彦先生から

①平和フォーラム発行『News Paper』2021.4 No.873「憲法改正手続法改正案の問題点」p.4

②社民党発行『月刊社会民主』2021年4月号「社会党・社民党を振り返り、『新生社民党』を思う」p.15~p.19

③全労連発行『月刊全労連』2021年5月号「憲法の視点から考える敵基地攻撃論の問題点」p.1~p.12

▷2021/04/15 トリチウムの人体影響について(西尾正道北海道がんセンター名誉院長)

▷2021/04/06 デジタル監視法案に反対する法律家ネットワークがデジタル改革関連5法案(デジタル監視法案)に反対する声明 

▷2021/04/11 市民連合HPに渡辺明さんへのインタビュー「半農半年金生活、ときどき市民運動。小規模でも続けられる」が掲載

▷2021/03/04 日弁連主催シンポジウム「日本の空と日米地位協定」

        吉田敏浩氏(ジャーナリスト)の報告資料

▷2021/03/20   市民と立憲野党のオンライントークライブ@東京

                        「生きづらい社会にSay Goodbye!」

                      ※記事/https://tunagu2.jimdofree.com/

▷2021/03/20 官製ワーキングプアの女性たちのコロナ後(録画)

▷2021/03/15 HBCのドキュメンタリー「核と民主主義」

▷2021/03/13 植村隆さんの名誉毀損裁判最高裁上告棄却(植村さんの声明)

▷2021/03/07 日本学術会議の4月総会を控え、任命拒否を撤回させる署名

▷2021/03/04 松崎先生からの「コロナ情報」 

▷2021/02/16   市民連合@くしろ・ねむろと立憲4野党の意見交換会

▷2021/02/09 ライブ隊新曲「スカラカン音頭」

 

 

※コロナ禍での政府の新たな経済対策について各政党の見解

( 2020/12/09)
立憲民主党
https://cdp-japan.jp/news/20201208_0370
「優先順位が間違っている」GoToトラベル偏重の政府に対して、福山幹事長
日本共産党
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-12-09/2020120901_02_1.html
医療・暮らし 緊急事態に対応せず 政府「追加経済対策」 小池書記局長が会見
社会民主党
http://www5.sdp.or.jp/comment_index#post-5136
新たな経済対策の決定について(談話)

   ------------------------------------------------------

 ※これ以前の情報は ⇒ ココ

 

「市民の風」関連活動です

下が見えない場合は上のFacebookをクリックしてください。


Twitter


市民連合の『衆院選特設サイト』です。

https://shiminrengo.com/shuinsen2021


北海道選出国会議員の国会活動 

 

◇本多平直衆議院議員事務所から

4/14(水)の衆院経済産業委員会で本多平直議員、逢坂誠二議員が原発問題で質問に立ちます。

14:00~10:30 逢坂議員(避難計画)

14:30~14:55 本多議員(核ゴミ問題)
衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/


◇本多平直衆議院議員事務所から3/12(金)、24(水)に行わた内閣委員会で質疑をした議事録が送付されてきました。

ダウンロード
210312 内閣委員会未定稿 令和03年03月12日内閣第8号05_本多平直委
PDFファイル 246.1 KB
ダウンロード
210312 内閣委員会未定稿 令和03年03月12日内閣第8号05_本多平直委
PDFファイル 246.1 KB

◇山岡達丸衆議院議員事務所から3/24(水)に行われた経産省委員会で質疑をした議事録が送付されてきました。

ダウンロード
議事録.pdf
PDFファイル 3.1 MB

岸まきこが参議院が総務委員会で3/30に質疑に立ちました。下記時間に録画が放送されます。

日 時:3月30日(火) 11:25~11:50(25分)予定
内 容:NHK予算について

参議院インターネット録画中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

 

※NHK総合テレビで録画放送がされる予定です
放送日時:3月31日(水)0:50頃~1:15頃(25分)予
※放送時間は変更される可能性があります。


【市民連合の新パンフレット】

ダウンロード
市民連合15項目パンフ.pdf
PDFファイル 2.8 MB

◇市民連合の15項目の要望のパンフ、「私たちが政治に望む15のこと-いのちと人間の尊厳を守る「選択肢」を-」が出来ました。

 

◇一冊30円、100部単位でご注文のお願いします。送付作業の関係で、300部までは手数料500円を加算させていただきます。400部以上については、手数料はありません。

  ご検討の上、積極的な活用をお願いします。(菊地)

 

【市民連合事務局】

連絡先/TEL0352898222

(平和フォーラム)竹内、菊地

携帯 09044372175(菊地)

 

 ********************************

安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合

*********************************


【2103dd_日本学術会議問題署名用紙】

ダウンロード
2103dd_日本学術会議問題署名用紙.pdf
PDFファイル 403.4 KB


【これからの道内 <道外オンライン> アクション】

 青色のアクションクリックでビラが見れます。


市民の風・課題別チーム

〇新聞読んで語ろう会

 (次回例会)

 3/31(水)例会
 ※変異ウィルスの感染拡大の懸念があり開催を検討中です。
  

 ※新聞読んで語ろう会(ブログ)

  https://katarou123.blog.fc2.com/blog-entry-45.html
 

女も男も共に生きる社会をめざす会
(P) 

友好団体からのお知らせ

☆各地域市民団体定例行動予定

中央区

    ※行動予定表4/25版 アップ

   YouTubeのページ

youtube.com/channel/UCjppMT4AG4A-S-T_tgg-uyg

 

『STOP安倍政治 ! 中央区実行委員会』【 新春対談は1月9日午後より配信予定 】 - YouTube

 

区(手稲区

    コロナ感染拡大で行動中止中

・5区(千歳市)
   

○道庁前反原発行動
    毎週金曜日(18:30~19:30)
     コロナ感染拡大で当面中止

   (2月3月休止延長)

 ⇒ 北海道反原発行連合 ⇒  HP

 

安保法制関連

 ⇒ 安保法制違憲訴訟北海道の会(HP)

〇原発関連
 
 サヨナラ原発けいじば(HP)

〇さっぽろ自由学校「遊」

  講座案(HP)

〇植村裁判を支える市民の会

 ⇒ WEB



※コロナ感染の拡大で中止になる企画が多く出ています。念のため主催者に確認してください。

※左クリックでイベントの内容。グーグルカレンダーを使っている方はマイカレンダーにコピーできます。詳細クリックで資料が貼付している情報は拡大やダウンロードできます。

【注意】イベント資料に終了時間が記載されていない場合は予測時間を入れています。正しくは主催者に確認をお願いします。記載内容に間違いがあれば「お問い合わせ」で連絡をお願いします。


ドメイン:siminnokaze-hokkaido.net

管理運営:「戦争させない市民の風・北海道」事務局

HP-mail:siminnokaze.hokkaido@gmail.com 

(情報の提供や掲載情報の訂正などについてお知らせください)

 

Twitter