現在、HPを試行錯誤しながら作り変えています。「未整備」と記載あるページは作業中です。

 アンダーライン ➡ 左クリックでリンク先へ。スマホなど画面が小さな場合のメニューは右上「三」クリック) 更新: 2020/4/4 08:00 ) 



☆ 情 報 提 供

事務局からのお知らせです

「改憲発議に反対する全国緊急署名活動全国一斉行動への参加の呼びかけ」が出されています。

印刷した署名用紙は、札幌エルプラザ2階の市民サポのレターケース26番に入れてありますので自由にお持ちください。

 

改憲発議に反対する全国緊急署名活動全国一斉行動への参加の呼びかけ

 

【一斉行動ゾーン:4月2日(木)から12日(日)までの間】

安倍9条改憲発議NO!のたたかいを展開している全国の皆さん!

憲法改悪への強い意志を機会あるごとに表明している安倍首相は、昨年夏の参院選で改憲勢力が発議可能な3分の2の議席を失ったにもかかわらず、通常国会の所信表明演説でも改憲への決意を表明し、自らの自民党総裁任期の2021年9月までに何とか改憲を実現すべく、改憲案の国会発議をねらっています。

「桜を見る会」問題にみられる行政の私物化や東京検察庁検事長の違法な定年延長問題、二人の現職大臣の公選法違反行為疑惑による辞任、IR疑獄問題等の露呈。これらよって内閣支持率が低下し、支持率を不支持が上回る事態となっています。さらに、新型コロナウィルス問題への政府の対応で、全国の人びとの批判はさらに大き

くなりつつあります。

 

このような中にあって、全国市民アクションが呼びかけた「安倍9条改憲NO! 改憲発議に反対する全国緊急署名」は、全国各地でスタート集会などがもたれ、取り組みが開始されています。

私たちは、新署名を開始するにあたって、安倍改憲をめぐるたたかいがいよいよ最大の山場にさしかかっており、かつ、今通常国会と臨時国会で「改憲発議」を許すかどうか、さらに2021年通常国会会期中に安倍改憲国民投票を許すかどうかの正念場にさしかかっていることを繰り返し訴えてきました。このことを全国の仲間と共有し、安倍首相の企てを絶対に阻止するため、気を緩めることなく、着実に取り組みを重ねていくことが求められています。

新型コロナウィルス問題で、私たちの健康や安全の確保を考慮し、運動団体も様々な、配慮や対策に万全を期すことは当然だとしても、日本全体が委縮を余儀なくされたり、安倍政権側の一方的な情報操作や世論誘導には毅然とした対応をしつつ、安倍政権による戦争への道を阻止するため、安倍改憲の動きを断念させるあらゆる努力

を、改めて堅持し強めることが必要となっています。

 

そこで、「総がかり行動実行委員会」・「全国市民アクション」は、来る4月2日(木)から4月12日(日)までの11日間を、改憲発議反対全国緊急署名活動の強化期間として設定し、全国の仲間に一斉の統一行動を呼びかけることとしました。全国津々浦々でこの期間、同時に、共同して、集会や、街頭宣伝、署名活動など、創

意工夫した運動を巻き起こしましょう。私たちは東京で4月2日に集中した街頭宣伝署名行動を行います。

 

職場、身近な地域からたたかう領域をさらに広め、駅頭、街頭、戸別訪問を含めてあらゆる取り組みに全力を出し切り、たたかいの前進に向け邁進しましょう。この力で安倍改憲を必ず阻止しましょう。

 

2020年3月5日

戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

 安倍9条改憲NO!全国市民アクション

<事務局だより 2020.3.17>

 3月17日に9名の出席で事務局会議をもちました。

新型コロナの影響で4日の事務局会議が中止になったので、ひと月ぶりの会議でした。

 

 川原さんから2月26日市民連合拡大事務局会議の報告。

山口さんから個人として参加された2月22日~23日「許すな!憲法改悪・市民運動全国交流集会IN東京」の報告。

 

 主な議題は「各種学習会について」(こちらの内容は小林さんから市民の風MLで告知済み)と「衆院選にむけた取組について」

 川原さんから衆院選について「オリンピックが延期になった場合、この夏、解散総選挙の可能性がある」との見解が示されました。

 経済の行く先と国民の生活を考えれば選挙どころではないはずですが、安倍首相ならやる可能性がある。

あると仮定して態勢を整え準備を進めていく。

まずは会員、市民の会、そして野党各党と危機感を共有してゆく必要があるという点で意見が一致しました。 

 新型コロナの影響で何もかもと言っていいくらいストップしていましたが、

市民の風共同代表と野党各党との懇談や、8区の政党関係者・市民団体との懇談、各区の会連絡会、市民の風の会員集会などを、

これからテンポよく開催していくことを決めました。

 

 ワクワクづくりチームからも16日に開いた会議の報告がありました。

今いろいろなアイディアを出しあっているところだそうです。

 

消費税や特措法、改憲については、時間切れで深く議論することができませんでした。

次の会議は4月8日に行う予定です。

(井上)

「市民の風」関連活動です

Facebook


Twitter

各 種 資 料

「政局」関連

 

「2020東京オリンピック」関連

 

「コロナ」関連

 

▷「沖縄・辺野古」関連

 




【市民の風・北海道】の行動日程

「暮らしと経済学習会」の連続シリーズです。SNSなどで拡散願います。学習会の参加は自由です。どうぞご参加願います。

 

 2回目学習会

 4月19日(日)13:30~16:30 

 エルプラザ4階 大研修室
 「新自由主義批判と私たちのくらし」

 講師:大屋定晴さん(北海学園大学経済学部教授) 

 参加費:500円 

3回目学習会 

 5月17日(日)13:30~16:30 

 エルプラザ2階 環境研修室1・2
   「私たちの希望と経済学」(仮称) 

 講師:宮田和保さん 

 参加費:500円

4回目学習会 

  6月予定(3月に予定していたもの) 

 ワークショップ形式で参加者のくらしと野党各党の経済政策から解決の道をさぐります。 

 

 参加費:無料


【これからの道内アクション】

※ほとんどの会議・行動・講演などが「コロナ」の影響で中止または延期になっています。

〇市民の風・課題別チーム

 新聞読んで語ろう会(ブログ)

 ※3/18例会報告をブログにに掲載しています。
 (次回例会)
   

 女も男も共に生きる社会をめざす会(P) 

 (次回例会)

   ・4月22日(水)18:30~

   ・未定

   

☆各地域市民団体定例行動予定

1区(中央区)3の日程更新(3/15
・4区(手稲区)3月の日程更新(3/1
 
  ※現在、「コロナ」の感染防止で「ていね区民の会」行動は中止しています。

 

安保法制関連

 ⇒ 安保法制違憲訴訟北海道の会(HP)

〇原発関連
 
 サヨナラ原発けいじば(HP)

〇さっぽろ自由学校「遊」

  講座案(HP)

〇植村裁判を支える市民の会

 ⇒ WEB




※左クリックでイベントの内容。グーグルカレンダーを使っている方はマイカレンダーにコピーできます。詳細クリックで資料が貼付している情報は拡大やダウンロードできます。

【注意】イベント資料に終了時間が記載されていない場合は予測時間を入れています。正しくは主催者に確認をお願いします。記載内容に間違いがあれば「お問い合わせ」で連絡をお願いします。



ドメイン:siminnokaze-hokkaido.net

管理運営:「戦争させない市民の風・北海道」事務局

HP-mail:siminnokaze.hokkaido@gmail.com 

(情報の提供や掲載情報の訂正などについてお知らせください)

 

Twitter