◇ 2022 年


◇10/17(日)6区で「市民と野党の共通政策」を調印

 署名は「立憲民主党 西川将人さん」「日本共産党 石田尚利さん」「社会民主党 山内恵子さん」「新社会党 八重樫好さん」「緑の党 久保あつこさん」「6区市民の会 小林和彦さん」で調印です。

 
























202177

立憲野党各位

 

市民と野党の共同をすすめる6区の会 共同代表

浅田政広・氏家正実・工藤孝文・小林和彦・寺島一男・出羽寛・則末尚大・畑地雅之・松浦みゆき・梁川勝利・吉田勝弘・川村久恵

【連絡先】 事務局長 松崎道幸 (携帯 090-7519-3216

 

私たち6区市民の会は2017年の総選挙で、当時の安倍政権の悪政を終わらせるために、北海道6区の立憲野党(立憲民主党、日本共産党、社民党、新社会党、緑の党)と7項目の政策協定ならびに選挙協力を結びました。

この総選挙では、6区から立憲民主党の佐々木隆博さんを市民と野党の統一候補として擁立し、当選を勝ち取ることができ、自公政権に大きな打撃を与えることができました。

それから4年経ちましたが、菅政権が、前政権を上回る悪政を行い国民の命と暮しをおびやかし続けています。

秋に予定される総選挙では、今度こそ政治転換を成し遂げなければなりません。

そのために、この6区でも、前回総選挙に続いて、市民と野党の共同で自公政権候補を圧倒できる方を再び国政に送り出す必要があります。

来るべき総選挙に向けて、6区市民の会は、市民と野党の統一候補に望む政策(案)を作りました。

この政策実現の先頭に立っていただける方が、6区の市民と野党統一候補となることを切望いたします。

なお、具体的なお名前が挙がった場合、この政策実現に対するお考えを伺いたいと存じますので、よろしくお願いいたします。

 

ダウンロード
来るべき総選挙で6区における市民と野党の統一候補に望む政策21年7月 (002)
PDFファイル 243.1 KB





◇ 2021 年

◇ 2020 年

◇ 2019 年

◇2019/12/15(日)

 6区市民の会が旭川駅前で「市民と立憲野党の共同街宣」を行いました。



◇ 2018 年

◇2018/12/12(水)立憲民主党と日本共産党へ申し入れ

 6区市民の会(旭川・上川地域)は、今週水曜に、参議院選での市民と野党共闘を進め、道選挙区で2議席以上を確保するための話し合いを立憲野党に呼び掛ける申し入れ文を発表し、即日、立憲民主党6区事務所と日本共産党旭川地区委員会に申し入れ行動を行う予定です。


◇2018/8/26(日)「6区の会」1周年の集い

 8/26に行われた総会と1周年記念の集いは会場一杯の60名の参加でした。総会では、1年間の活動経過と今後の課題の事務局長報告、会計報告・会計監査報告があり、いずれも拍手で確認されました。

 休憩をはさみ、立憲野党のみなさんのスピーチ。

 緑の党・久保あつこさん、新社会党・八重樫好さん、社民党・山内恵子さん、共産党・真下紀子さん、立憲民主党・佐々木隆博さんから、それぞれ、今後も市民と野党の共同

をすすめていきたいとお話がありました。

 その後、吉田勝弘共同代表の「アベノミクスと私たちの暮らし」と題する講演があり、近現代の経済学の歴史から、アベノミクスの位置づけを明らかにして、新自由主義を超えて私たちがどう歩んでいったらよいかという、たいへん示唆にとんだ内容の講演会で

した。(6区市民の会、事務局次長の平山さんからの報告です)


◇2018/5/3(木) 安倍改憲反対 総がかり行動in ASAHIKAWA

 5.3憲法記念日「安倍改憲反対 総がかり行動in ASAHIKAWA」500人以上の市民が集まりました。

 デモは、第1グループから第3グループまで。第3グループはA.F.M.A.がサウンドカーを出し、若者たちがラップで、「憲法守れ、いのちを守れ、くらしを守れ」とコールしました。(「あさひかわ九条の会」twitterから)


◇2018/4/28(土) 「6区市民の会」主催で市民と立憲野党の共同街宣

 立憲民主党の佐々木隆博衆議、共産党の真島市議、社民党の山内さん、新社会党の八重樫さんがスピーチ!6区市民の会からは共同代表の八重樫和裕弁護士もお話しました。

 隠ぺい、改ざん、ねつ造、セクハラ許さない!安倍政権を退陣に!安倍改憲を許さない!


◇2018/3/24(土) 6区市民の会リレー街宣

 「6区市民の会」の平山です。本日3月24日、旭川でも「市民と野党の共同をすすめる6区の会」主催で市民と立憲野党の共同街宣を行いました(毎月第4土曜日に実施)。参加者は、約70名。立憲民主党から佐々木隆博さんがかけつけ、共産党の真下紀子道議、社民党の山内惠子さん、緑の党の久保あつこさんが熱く語って下さいました。最後に、憲法9条の現代語訳をみんなで唱和しました。

 ツイッター、フェイスブックにも掲載しました。

https://twitter.com/6kusimin/status/977440261507661824?s=21

https://www.facebook.com/6kusimin/posts/1677481505678199

 なお、6区市民の会では、3000万署名について独自の呼びかけ文をつくりました。地元の、立憲民主、共産、社民、新社会、緑の各党の皆様のお名前を入れさせていただいております。


◇2018/3/17(土) 現場の声を安倍政権にぶつけた3年間

池内さおりが語るー平和・LGBT・女性の人権


◇2018/3/9(金) 旭川で「フクシマを忘れない!さよなら原発!道北集会」


☆九条の会署名活動

 毎月第1、第3土曜日、13時〜旭川市1条平和通買物公園にて、あさひかわ九条の会、西地域九条の会、東地区九条の会が「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」を行っています。

6区市民の会/毎月行動



◇2018/2/18(日)佐々木隆博さん&立憲野党と気軽に語る会


◇2018/2/12(月・祝)

 立憲カフェ@北海道


◇ 2017 年

◇第48回衆議院議員総選挙(2017/10/10<公示日>―22<投開票日>)


◇2017/9/22(金)立憲野党に選挙協力を要請

 9月22日、6区市民の会(旭川・上川地域)は記者会見後、民進党、共産党に立憲野党の選挙協力を速やかに実施するよう要請行動を行いました。記者会見と要請行動には報道関係数社が取材に来られ、カメラ4台で取材がなされました。民進、共産の事務所訪問時も、密着して取材が行われました。

 9月30日午後1時から旭川市の買物公園で、市民と野党の合同街宣を行う予定です。現在のところ、民進党北海道の代表佐々木衆議が出席していただけることになっております。申し入れた民進、共産両党の担当者の方は、いずれも野党共闘が成るよう努力したいと言明しておられました。(6区市民の会・松崎事務局長からの報告です)


◇2017/5/26(金)6区・旭川も始動!

 いよいよ6区でも市民と野党の共同をつくろうという動きが本格化してきました。26日、旭川市のときわ市民ホールで「市民と野党の共同をすすめる6区の会 呼びかけ人会議」が開催されました。呼びかけ人だけで50名ちかくの市民の皆さんが集まってくれました。

 現在、北海道の12の選挙区のうち、準備会的な動きを含めると9つの地区で「市民の会」が立ち上がっています。まだ立ち上がっていない選挙区を含めて、全道の全部の地区で「市民の会」を結成されていくことを期待しています。


ドメイン:siminnokaze-hokkaido.net

管理運営:「戦争させない市民の風・北海道」事務局

HP-mail:siminnokaze.hokkaido@gmail.com 

(情報の提供や掲載情報の訂正などについてお知らせください)

 

Twitter