◇ 2021年②/衆議院選挙   整備中

6 

06/03(木)事務局会議

06/10(木)事務局会議


7 

07/08(木)事務局会議

7/17(土)各区の会連絡会北海道衆議院小選挙単位の市民の会の連絡会/ZOOMオンライン会議)  


8 

8/13(金)本多議員の離党及び議員辞職に関しての市民の風・北海道の見解

 本多平直衆議院議員(立憲民主党北海道4区)が議員辞職に至ったことについて、市民の風・北海道の事務局の中でも多様な意見があります。
 しかし、本多議員を支援してきた市民の風・北海道としての「見解」が必要と考え、事務局で議論しまとめました。

 本多平直さんから経緯の説明と礼状とともに共有します。

ダウンロード
本多議員の離党及び議員辞職に関しての見解.pdf
PDFファイル 211.0 KB
ダウンロード
本多平直さんからの報告・礼状.pdf
PDFファイル 554.0 KB


8/22(日)各区の会連絡会(ZOOM会議)

8/23(月) 立憲民主党枝野幸男代表に市民の風・北海道が要請書  

 

 「2021年衆議院議員総選挙で菅自公政権に終止符を打つために、立憲民主党がすべての立憲野党との共闘推進の姿勢を明確にされること」を求める要請書を提出しました。北海道12の選挙区すべてで統一候補が実現し、7人の立憲民主党の議員を誕生させました。

ダウンロード
立憲中央への要請書(市民の風北海道).docx
Microsoft Word 23.8 KB


8/27(金)

市民の風・北海道は「衆議院議員選挙にむけて市民と野党の共闘体制の確立を求める要請」を道内各政党に行いました。

 

 午後1時に記者発表を行い、立憲、共産、社民の北海道本部を共同代表の3人で訪問しました。国民、れいわには別途送付の予定です。(小林)

 

◆以下記者からの主な一問と一答です。

Q「候補の一本化について出来なければどうするか?」(朝日)
A「政党に、真剣に考えてもらう」(上田)
Q「共闘の枠を広げるとかえって難しくなるのではないか」(HBC)
A「国民のために何が必要かを考えてもらうことが大事であり、そのために市民が尽くしている」(上田)
Q「この選挙での市民の風の役割は何か」(NHK)
A「根本的には、どういう政府がどういう政治をやっているのか、やろうとしているのかを考えてもらいたい。
 そういう活動を我々がやらなければならない」(上田)
Q「共闘の協議が遅れることによって、どのような支障が出るのか」(道新)
A「ますます我々の力が必要になると考えている」(上田)
 「これまでも協議は行っているが、間に合わなくなると困るので、ギヤを入れて本格的に進めたい」(川原)

◆各党の訪問で次のように応答がありました。


【日本共産党】

「政権交代をさせること、野党による連合政権を実現することが最大の目標です。 肝心なのは、対等平等、お互いがリスペクトして野党共闘を前進させることが必要であり、 横浜市長選挙でも示された国民の願う方向に役割を果たしていきたい」(青山道委員長)
 「2区補選で、合意文書に政権交代が盛り込まれたことは大きい。北海道から政治を変える動きをつくりたい」(千葉書記長)

【立憲民主党】
「要請をしっかりと受け止め、検討を早く進めたい。政権交代は必要であり、安倍政権以来の政治が大きな争点になる。 しっかりとした体制で、一本化に向けた作業もしっかりと丁寧に進めて行きたい。 国民に理解いただける政権をどうやって作っていくか、北海道から出していきたい。」(梶谷幹事長)

【社会民主党】
「政権を打倒すとの声が高まっている。社民党としては要請された3点は同意できる。今、本当に国民の命がかかっているのであり、 政権交代に努力するので、市民の風の皆さんの努力もお願いしたい
。」(浅野幹事長)

ダウンロード
衆議院選挙にむけた共闘要請書 2021.8.27.docx
Microsoft Word 24.5 KB

NHK

衆議院選挙へ市民団体 立憲民主党と共産党の候補者一本化を

0827日 1638

https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20210827/7000037747.html

 

北海道新聞

野党共闘、協議加速要請 市民団体 道内、進展見通せず

08/28 05:00

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/582968?rct=n_politics

 

朝日新聞 掲載無し

但し前日に 朝日新聞デジタル記事の記事有り

逆風・与党vs共闘見通せぬ野党 衆院任期2カ月

2021826 1100

https://www.asahi.com/articles/ASP8T6TWVP8SIIPE00Y.html

 

毎日新聞 

統一候補協議を野党5党に要請 「市民の風」 

https://mainichi.jp/articles/20210828/ddl/k01/010/026000c

  

読売新聞

関係記事無し



9/20(月)各区の会連絡会(ZOOM)

▷議 題
1. 野党共闘についての国と道レベルでの取組みの現状報告と問題提起
・道レベルで共闘合意として確認されていること
・政策合意についての取組みの現状と予定
・北海道での選挙協力の状況
・各区の会への要望
・宣伝活動などの提案
2. 各区からの報告
3. 意見交換
4. 次回会議日程の提案


10 

10/3 (日) 政策シンポジウム・市民と野党の共闘で政権交代を!

 10月3日午後から道自治労会館3Fホールで、市民の風・北海道が主催した「政策シンポジウム・市民と野党の共闘で政権交代を!」を開きました。

 

 立憲民主党から道連代表代行の勝部賢志さんと幹事長梶谷大志さん、日本共産党北海道委員会からは副委員長の畠山和也さんと書記長千葉隆さん、社会民主党からは道連代表の熊谷吉正さんと幹事長浅野隆雄さん、市民の風・北海道からは共同代表・山口たかと川原茂雄がシンポジストとして参加し、共同代表の川原が司会進行をしました。

 

 衆議院議員選挙に向けて市民と野党の共闘をはかるために、「足並みと気持ちを揃えながら政策合意を確立」していき、「統一候補実現のための選挙協力体制確立への協議を進めていく」ために実りあるシンポジウムとなりました。

 市民の風から各党に、来週の土日までには選挙協力体制を含めての合意調印ができるように強くお願いしました。 

 

 ZOOMとYouTubeとの連携がうまくいかず、ご迷惑をおかけしました。

当日の録画をご覧ください。

 



10/4(月)しんぶん赤旗電子版

 北海道から政権交代 札幌 シンポではたやま氏

 


10/16 (土) 市民の風主催で「市民と野党の共同街頭演説会」

 市民の風・北海道(上田文雄・共同代表)、立憲民主党(梶谷大志・道連幹事長)、日本共産党(はたやま和也・道比例候補予定者)、社会民主党(豊巻絹子・道比例候補予定者)、れいわ新選組(もんべつ芳夫・道比例候補予定者)、市民ネットワーク北海道(石川さわ子・共同代表)の6団体が勢揃いしました。

 

【札幌】13:00~14:00 市民と野党の共闘街頭演説会

  ※12:30から同会場で風・ライブ隊が歌います。

 <録画をYouTubeの市民の風チャンネルにアップしています>

  ライブ隊の前座演奏

   上田共同代表と立憲民主党の梶谷大志(道)幹事長
        日本共産党の畠山和也(道)副委員長
        社会民主党の豊巻絹子(道)副代表とれいわ新撰組の門別芳夫(道)比例支部長
        市民ネットの石川さわ子(道)共同代表
        閉会のフィナーレ

▷10/16街頭演説会に応援に来た「れいわ新選組」の若者たち。 

 若い! いいですね。



11 

11/17(水)事務局会議(ZOOM)

11/21(日)事務局会議(エルプラザ+ZOOM)

11/27(土)憲法とくらし チカホフェス Vol.5



12 


ドメイン:siminnokaze-hokkaido.net

管理運営:「戦争させない市民の風・北海道」事務局

HP-mail:siminnokaze.hokkaido@gmail.com 

(情報の提供や掲載情報の訂正などについてお知らせください)

 

Twitter