市民と野党をつなぐ会@東京 HPから

 

2議席が9議席になった!

(一本化した一人区・二人区)

 

2021年都議選の特徴である立憲野党の候補者一本化の効果を検証してみます。 
 
        前回 →  今回
  1人区  0議席 → 2議席
  2人区  2議席 → 7議席
   合計   2議席 → 9議席
 
・20の選挙区で、候補者一本化が図られました。一本化が図られた1人区、2人区では、現有2議席が9議席獲得となりました。なお2人区の北多摩第二においては、生活者ネットの候補者が立憲民主党等の支援を受けて現有議席を維持しています。
 
・また3人区では、中野区、豊島区、北区において、候補者一本化が図られ、共倒れを回避し、現有議席が維持されました。
 
・中野区では、一本化候補者と政策協定を結ぶことで市民団体等が力を発揮することができました。
・都議選での一本化は、衆議院選一本化で期待される典型的な効果を示したと云えます。







ドメイン:siminnokaze-hokkaido.net

管理運営:「戦争させない市民の風・北海道」事務局

HP-mail:siminnokaze.hokkaido@gmail.com 

(情報の提供や掲載情報の訂正などについてお知らせください)

 

Twitter