「桜を見る会」疑惑について資料提供(加賀谷義治さん) 

 安倍首相は、田村議員が最初に桜を見る会を追及した11月8日の参院予算委以降、野党が求めても一度も予算委に出席せず、逃げ回ったまま臨時国会を閉会させました。公的行事の私物化疑惑は一層深まりました。国民の税金を使って後援会員や支持者をもてなすことは、事実上の悪質極まる買収行為です。自民党幹部は「逃げ切った」、公明党幹部は「逃げ勝った」と発言しています。『逃げ』と自分でいっているということは、自分たちが悪事を働いたことを認める発言です。『逃げ切り』を絶対許すわけにはいかない。日本の民主主義がかかった非常に重要な局面です。「桜を見る会」疑惑総集編をぜひ読んでください。 (加賀谷)

ダウンロード
桜を見る会」疑惑総集編上.pdf
PDFファイル 1.1 MB
ダウンロード
「桜を見る会疑惑」総集編下.pdf
PDFファイル 219.0 KB

ドメイン:siminnokaze-hokkaido.net

管理運営:「戦争させない市民の風・北海道」事務局

HP-mail:siminnokaze.hokkaido@gmail.com 

(情報の提供や掲載情報の訂正などについてお知らせください)

 

Twitter