◇2019/12/7(土)10:00~18:00
 「憲法とくらし・ちかほフェス Vol.3」
 札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)で行われたトークカフェ・国会議員とおしゃべりしよう!には、日本共産党の紙さん、畠山さん、立憲民主党の池田さん、勝部さん、道下さん、荒井さん、本多さん、国民民主党の徳永さんが本当に忙しい中駆けつけて下さいました。
 マイクも使わず一つのテーブルを囲んで膝詰めで直接国会議員と会話が出来るというアイデアの企画でしたが、大成功だったと思います。チカホというある意味公共的空間の中で、何人来てくれるか誰が来て何を言うかもわからないという、ある意味ぶっつけ本番の企画でしたが、けっこう多くの人が足を止めて覗き込んでくれました。
 昨日まで国会の中で激しい論戦を戦っていた国会議員たちが、すぐ目の前でざっくばらんに市民と対話している姿を見ることが出来るというのは凄いことだと思います。私たちにとっても大変貴重な経験でしたが、来て下さった国会議員の皆さんにとっても大変有益な経験だったのではないかと思います。市民にとっても政治や国会議員を身近に感じることが出来るとても良い機会になったと思います。



◇2019/12/6(金)

 市民連合@新潟の共同代表の佐々木寛先生をお招きしての特別講演会を札幌エルプラザで開催しました。新潟では今年の参院選で市民と野党の共闘による統一候補である打越さくらさんを見事当選させました。

 その<市民+野党>の勝利のメソッドを、様々なウラ話しを交えて具体的にお話しをしてくれました。佐々木先生は、このあと帯広市と岩見沢市でも講演をしてくれます。



◇2019/7/24(水)【市民の風・北海道事務局からのお知らせ】

 

 参議院選挙「ふりかえり小集会」を2回開催し、意見集約を図っていくことにしましたのでご案内します。

  1回目/7月28日(日) 午後2時~5時 札幌エルブラザ3階 音楽スタジオ1番
      2回目/8月  4日(日) 午後2時~5時 北海道自治労会館4階 第4会議室

 

 事務局会議では、選挙で我々の目標でもあった全国で2/3の壁を破ることができた成果を確認するとともに、北海道選挙区での敗北について話し合いました。そして、市民の風のこれまでの取組みを総括し、第1期市民の風から第2期市民の風への移行についても話し合いました
 北海道での市民と立憲野党の共闘の軸として、各区の市民の会とともに運動の軸としての役割を果たしてきましたが、その役割を果たし、かつ、立憲野党が選挙で勝つための共闘を作り上げていくには、市民運動の力量をさらに拡充していくことが必要であり、そのためには次のような方向も検討して行くことになりました。「ふりかえり小集会」で会員の皆さんのご意見をいただきたいと思います。
 ① 市民の風をはっきりと会員組織にすること
 ② 事務局を若返らせること
 ③ メーリングリストを整理すること



ドメイン:siminnokaze-hokkaido.net

管理運営:「戦争させない市民の風・北海道」事務局

HP-mail:siminnokaze.hokkaido@gmail.com 

(情報の提供や掲載情報の訂正などについてお知らせください)

 

Twitter