<事務局だより 2020.2.22>

 小林です

去る2月17日に事務局会議を行いましたのでその要旨をお知らせします。

事務局会議では、

・西区も毎週月曜日にスタンディングをしていること。

・10区市民の会の総会を3月15日に岩見沢で開催すること。

などの報告がありました。

議事では、

・8区市民の会設立の取組みについて、函館で集まりを3月15日(日)午後に開いてもらうよう現地と相談することになりました・

・選挙が12月にづれ込むのではないかとの見方も出され、話し会いました。

・市民が直接市民の意識を知れるような市民の意識調査プロジェクトがあったら良いとの提案について意見交換し、どのようにするかについて考えて行くことになりました。

・暮らし・経済問題学習会シリーズが終わったら、安保・防衛問題の学習会を望む声がありましたので実施の方向で考えることになりました。

 

おおよそ以上です。

次回の事務局会議は、3月4日です。

 

<事務局だより 2020.2.8>

 

 2月4日夜に事務局会議がありました。

川原さんから、126日に行われた「安倍改憲を許さない共同をつくる円卓会議」世話人会、128に東京で開催された市民連合拡大事務局会議についての報告がありました。

 

各種学習会の準備は現在、福尾さん、中村さん、小林さんが頑張って怒涛のように進行中です。

4日の会議では223日の暮らし・経済問題学習会「格差社会をどうする」の開催について細部まで詰めました。

「暮らしと経済 市民の風討論会」の開催も決定しました。3月21日 1:30~4:30 会場はエルプラザ環境研修室です。

福尾さんがファシリテータ―となってワークショップ形式でやるんだそうです。面白そうですよ。

5日に予定されていた安保の学習会は「延期」です。少々お待ちください。

 

夜に事務局会議のあった4日は、同日午後に無投票層に働きかけるための「ワクワクづくりチーム(仮称)」の相談会もあったので、その報告がありました。

現在まで事務局内でチームへの参加者を表明しているのは渡辺、竹ノ内、新谷、小林、福尾、江田、高松、鈴木、河瀬の面々です。

しばらくはチーム名は仮称のままで、チームを練り上げていくのだそうです。

 

会議の最後には「れいわ新選組」への働きかけについて話しました。具体的な結論は出ませんでしたが、自民党に議席を渡さない方向で「れいわ」も一緒に何とかしたい、という思いはみな同じです。

以上(井上)


ドメイン:siminnokaze-hokkaido.net

管理運営:「戦争させない市民の風・北海道」事務局

HP-mail:siminnokaze.hokkaido@gmail.com 

(情報の提供や掲載情報の訂正などについてお知らせください)

 

Twitter