◇投票結果-



勝部けんじ さん

            7月21日fbから

皆様、当選させて頂きました‼️
ありがとうございました‼️💦

大変多くの道民の皆様からお寄せ頂いたご期待に応えられますようにしっかりと頑張って参ります‼️
今後ともどうぞ宜しくお願い致します😊🙇‍♂️

はらや なみ さん

        (7月24日 fbから)

17日間もの間、本当にありがとうございました。
支えていただいているみなさんのお陰で、最後まで駆け抜けることができました。
勝つことだけを信じて走って参りましたので、今後のことについてはまだ決めかねています。

22万人以上もの北海道のみなさんが、知名度0の私の名前を書いてくれたこと。
そのことは私の人生にとってかけがえのないものとなりました。

本当に本当にありがとうございました。

 はたやま和也 さん

          (7月21日fbから)

 

 まだ開票は続いていますが、北海道選挙区の結果は確定しました。多くの方のご期待に応えられず、申し訳ありませんでした。ご支援・応援してくださったみなさんに、心から感謝いたします。

 党員・後援会員、そして支持者のみなさんが懸命に支持を広げてくださいました。「戦争させない市民の風・北海道」や新社会党北海道本部、旧自由党のみなさんなどもマイクを握って応援してくださったり、支持を呼びかけてもくださいました。それだけに議席に届かなかったのは、私の力不足によるものです。

 届けなければいけない声があります。新しい党国会議員団と連携して、切実な願いの実現に北海道で力を尽くしたい。市民と野党の共闘の流れは止まらないし、止めてはならない。声に出せない声、仕方ないというあきらめ、悔しさや泣き寝入りがある現実を、どうしても変えていきたい。

 いっしょに変えていきましょう。まだまだ、これからです。

 開票結果次第ですが、安倍首相が九条改憲に突き進む可能性があります。この後すぐ、日米FTAによる農産物輸入やホルムズ海峡の「有志連合」なども重大問題として出てくるし、社会保障の削減メニューも並んでいます。一歩も引くわけにはいきません。

 ひとまずの選挙区結果が出ての、コメントとさせていただきます。本当にありがとうございました。

【今日の句】

届けなきゃ いけない声が 背中押す 


 3候補の7/20(土)最終街宣・打上げ集会の写真

◇勝部けんじ候補

18:30~ すすきの大集会(すすきのビル前)

19:45~ 昭和ビル前(大通西5)

 

◇はらやなみ候補

19:00~ すすきの街頭集会(すすきのビル前)

19:45~   道通ビル前(北5西6)

 

↑Twitter「はらやなみオフィス」からの写真です。

 

◇はたやま和也候補

 19:30~ 札幌・国際ビル前(JR札幌駅南側)打上げ演説

 



立憲民主党に二議席確保に向けて

戦略的投票を要請

 

 7/18(木)9時、戦争させない市民の風・北海道の共同代表上田文雄、山口たか両共同代表は立憲民主党道連事務所を訪れ『参議院選挙終盤にむけて戦争させない市民の風・北海道からの緊急要請』を立憲民主党北海道連合(市橋幹事長、千葉選対委員長)に申し入れました。

 上田共同代表は「北海道で立憲野党が二議席を取ることの重要性」から「戦略的投票」を立憲民主党に強く要請。これに対し、立憲民主党からは「北海道での二議席確保は我々の目標でもある。やれることと、やれないことがあると思うが、やれることを考えたい」との回答。この要請行動にテレビ5社と新聞3社の取材がありました。(下記は道新2019/7/19朝刊)

ダウンロード
参議院選挙終盤にむけて市民の風からの緊急要請(改訂版).pdf
PDFファイル 131.0 KB

【2019年参議院選挙/各地市民団体の行動】

※市民の風・北海道の呼びかけに、7/18(木)に衆議院道選挙5区(江別)、6区(旭川)、10区(岩見沢)、11区(帯広)の市民団体は当該区の立憲民主党総支部に対して、同様の要請書を提出しました。7/19(金)は4区(手稲・小樽・後志)、1区(中央・南・西)、7区(釧路)、2区(北・東)、3区(白石・豊平・清田/有志)も要請行動をしています。


「市民の風」緊急アピール

  7月9日(火)戦争させない市民の風・北海道が参院選終盤にむけての緊急アピールを発表しました!

 ○ 3議席目を自民に渡さない!

 ○ 3議席目を市民と野党で掴みとろう!

 ○ 市民と野党による戦略的選挙活動に取り組もう!

 ○ 3議席目を狙える野党候補者に票を集中させよう!

「市民の風」緊急アピール 2019/7/9(火)

 

 7月9日(火)戦争させない市民の風・北海道が参院選終盤にむけての緊急アピールを発表しました!

 

○3議席目を自民に渡さない!○3議席目を市民と野党で掴みとろう!

○市民と野党による戦略的選挙活動に取り組もう!

○3議席目を狙える野党候補者に票を集中させよう!

 戦争させない市民の風・北海道は、本日緊急の会員集会を開催し、参議院選挙後半にむけての取り組みついて協議をおこない緊急アピールを発表することになりました。7月6日の新聞各社による参議院選挙序盤情勢では、与党勢力が改選過半数の勢いで、改憲に前向きな改憲勢力が国会発議に必要な3分の2以上の議席獲得をうかがう情勢で、それに対して立憲野党への支持は伸び悩んでいるとの報道がなされています。全体的な雰囲気としても国民・道民の今回の参議院議員選挙への関心や盛り上がりは、いまひとつであるようにも感じます。

 

 このまま与党勢力に改選過半数を与えてしまい、さらに改憲勢力に3分の2以上の議席の獲得を許してしまうことは、安倍政権の暴走を許し、日本の平和と憲法を守ることを危うくするものとなります。なんとしてでも、この参議院議員選挙ではひとりでも多くの国民・道民にこの選挙の意義を深く自覚し投票権を行使することで、平和と憲法を守る立場の立憲野党とその候補者が、ひとつでも多くの議席を獲得していかねばなりません。

 

 そのために戦争させない市民の風・北海道は、有権者の皆さんに、平和と憲法を守り、日本の立憲主義、民主主義の回復をめざし、社会保障や雇用など私たちの生活を立て直すために、良識の一票を立憲野党および立候補者に投票することを呼びかけます。

 

 さらに戦争させない市民の風・北海道の運動に関わるすべての市民と各団体におかれましては、ひとりでも多くの有権者が選挙権を行使し、立憲野党およびその候補者に投票してもらえるような取り組みにこれまで以上にご奮闘ご尽力されることを期待するとともに、今後の選挙戦終盤にむけての情勢を判断しながら北海道選挙区における立憲野党の2議席獲得のための戦略的選挙活動(3議席目を狙える野党候補者への票の集中)に取り組んでいただけるよう強く期待致します。

 

 あと残り11日間となった参議院議員選挙ですが、あらためて、この歴史的で重要な参議院議員選挙において、日本の平和と憲法を守り、自分自身の生活と日本の将来を救うためにも、良識の1票を立憲野党および立候補者に投じて頂けるよう北海道の有権者の皆さんに強く訴えたいと思います。 ともに奮闘致しましょう。どうぞよろしくお願い申し上げます。 

ダウンロード
参議院選挙終盤にむけて市民の風からの緊急アピール.pdf
PDFファイル 128.1 KB


【市民の風・北海道/事務局からのお知らせ】 2019/7/7(日)

 緊急市民の風会員集会を開きます

 マスコミ各社から参議院選挙の序盤情勢が報道されていますが、かなり厳しい内容です。このままでは10月の消費増税どころから憲法改悪一直線に向かってしまいます。

 立憲野党候補を1議席でも国会に送りこむために、北海道選挙区で2議席確保するために会員のみなさんと叡智を傾けて考えたいと思います。急な連絡で申し訳ありませんが、ぜひともお集まりください。

   ◇ 7/9(火)15:00~16:30

 ◇ 自治労北海道会館4F会議室

 ※市民の風・北海道は7/8(月)夕から投開票日前日の20日(土)まで連日、JR札幌駅周辺で街頭宣伝行動を行います。内容はスタンディング・ビラ配布・スピーチなどです。ご参加をお願いします。具体的な日程・場所は下記に載せています。 


【北海道新聞 2019/7/17朝刊】

 

「~北海道新聞社は14~16日に全道世論調査を行った。~情勢は、取材を加味すると、自民党の高橋はるみ氏がリードを保ち、立憲民主党の勝部賢志氏が安定。自民党の岩本剛人氏が続き、僅差で共産党の畠山和也氏、国民民主党の原谷那美氏が追い上げる展開だ。全体の3割以上が投票先を決めておらず、情勢が変わる可能性がある。~」


【毎日新聞 2019/7/15 東京朝刊】

 後半情勢・改憲、3分の2厳しく 1人区で自民防戦

 ⇒ 詳細


【時事通信 2019/7/14】

 改憲勢力、3分の2割れか=与党、改選過半数確保-立憲伸長、国民苦戦
 https://www.jiji.com/jc/article?k=2019071400204&g=pol

共同通信 2019/7/14】      【日刊ゲンダイ 2019/7/12】



◇「戦争させない市民の風・北海道」の2019年参議院選挙の取組み方針(2019/6/26会員会議で確認)

 

 戦争させない市民の風・北海道は、次の参議院議員選挙において、憲法改悪に反対し、安保関連法の廃止と立憲主義・民主主義の回復をめざす政党と立候補者を応援・支援し、参議院全体で3分の1以上の議席獲得をめざし、北海道選挙区については3議席中2議席以上の議席を獲得することに全力を尽くします。また、比例区についても立憲野党議員の議席獲得に力を尽くします。

・政策協定を結んだ立憲、国民、共産、社民の比例を含む議席獲得に力を尽くします。

・北海道選挙区では、推薦した三人の立候補予定者の議席獲得に努めます。 

◇2019/6/26(水)北海道の立憲4政党、3候補予定者と政策協定

 6/26(水)午後、戦争させない市民の風・北海道は北海道の立憲4政党(立憲民主党北海道連合、国民民主党北海道総支部連合会、日本共産党北海道委員会、社会民主党北海道連合)及び候補予定者の勝部けんじさん、はらやなみさん、はたやま和也さんと『参議院議員選挙勝利に向けての政策協定』を結び、3候補予定者には推薦状をお渡ししました。協定した政策は「安倍政権が進めようとしている憲法改定に反対すること」など9項目で、この間、各政党と協議を重ねてきたものです。
参議院選挙は26日の閣議で「7月4日(木)公示、21日(日)投開票日」と決まりましたが、市民の風・北海道は協定書調印式の前に会員集会を開き、「憲法改悪に反対し安保関連法の廃止と立憲主義・民主主義の回復をめざす政党と立候補者を応援・支援し、参議院全体で1/3以上の議席獲得、北海道選挙区については2議席以上の議席を獲得することに全力を尽くす。比例区についても立憲野党議員の議席獲得に力を尽くす」ことについて意思統一をしました。


ダウンロード
参議院議員選挙にむけての取り組み(修正確定版).pdf
PDFファイル 156.0 KB
ダウンロード
参議院議員選挙における政策協定についての要請書.pdf
PDFファイル 184.7 KB
ダウンロード
参議院議員選挙勝利に向けての政策協定書の案.pdf
PDFファイル 150.8 KB

参院選「市民と野党の共闘」情報(北海道新聞2019/6/8朝刊)

市民連合と立憲野党4党1会派の合意書

(2019/5/29)

ダウンロード
市民連合と4野党1会派合意文書(20190529).pdf
PDFファイル 572.0 KB


◇2019/6/9(日)【事務局からのお知らせ】参議院選挙の取り組みについて
 2019年北海道知事選挙の総括については5月25日の市民の風知事選総括集会で事務局提出の「総括(案)」をもとに議論していただきました。事務局案を豊かにするものとして当日各地域から出された報告・意見「総括集会記録」と提出された資料を貼付します。
 市民の風は今回の知事選挙を推進した7者による総括会議を求めていますが、近づく国政選挙への準備などから難しいとの回答になっています。しかしながら、国政選挙を勝ち抜くためにも7者で闘った知事選挙の総括を共有することが大切です。7者による総括会議を引き続き要請していきます。
 併せて、市民の風北海道の「参議院議員選挙にむけての取り組み方針」、「参議院議員選挙における政策協定についての要請書」、「参議院議員選挙勝利に向けての政策協定書の案」をお知らせします。
事務局では、これらの文書を持って各党と候補者との協議を行っていきますのでご支援のほどよろしくお願い申し上げます。
 ご意見は、市民の風窓口ML 1-siminmado@freeml.com にお願いします。

ダウンロード
参議院議員選挙にむけての取り組み(修正確定版).pdf
PDFファイル 156.0 KB
ダウンロード
参議院議員選挙における政策協定についての要請書.pdf
PDFファイル 184.7 KB
ダウンロード
参議院議員選挙勝利に向けての政策協定書の案.pdf
PDFファイル 150.8 KB

参院選「市民と野党の共闘」情報(北海道新聞2019/6/8朝刊)


市民連合と立憲野党4党1会派の合意書

(2019/5/29)

ダウンロード
市民連合と4野党1会派合意文書(20190529).pdf
PDFファイル 572.0 KB



◆2019年6月26日(水) 政策協定書調印、推薦状授与式

勝部けんじ 候補予定者

政党との協定書

候補予定者との協定書

候補予定者への推薦状




はらやなみ候補予定者

政党との協定書

候補予定者との協定書

候補予定者への推薦状



はたやま和也候補予定者

政党との協定書

候補予定者との協定書

候補予定者への推薦状



社会民主党

政党との協定書




◇2019/5/25(土)5/25知事選選挙総括集会

 5/25(土)15:30から「戦争させない市民の風・北海道」の『知事選挙総括集会』。旭川、帯広からも仲間が参加し、事務局から提出された総括案をもとに率直な意見交換をしました。
 「立憲政党側の候補選出が遅れすぎ」、でも「石川さんが受けてくれ、しっかりした政策で闘ってくれたことに感謝」。「5区補選(2016年)や衆議院選挙(2017年)をきっかけにした道内の市民運動の繋がりから、市民側としていち早く全道各地で集会などアクションをおこせた」。しかし「合同選対が出来なかった」ためか「それぞれの党・組織がバラバラに動いて」おり、「せっかくの統一候補も一体感を作れなかった」など弱さも指摘されました。
 この総括(教訓)を次にどう生かしていくか? 差し迫った参議院選挙についても意見交換をしましたが、「定数3名のところに立憲政党側が3名予定している」ことについて、これで2議席取れるのか?という厳しい意見もありました。

 衆議院解散総選挙もという可能性が高まっている中、しっかりとした市民と野党の共闘をさらに強化して、安倍政権の暴走と憲法改悪の企みを止めなければなりません。

ダウンロード
北海道知事選挙総括.pdf
PDFファイル 168.9 KB
ダウンロード
19.5.25集会道知事選総括意見.pdf
PDFファイル 194.8 KB

ドメイン:siminnokaze-hokkaido.net

管理運営:「戦争させない市民の風・北海道」事務局

HP-mail:siminnokaze.hokkaido@gmail.com 

(情報の提供や掲載情報の訂正などについてお知らせください)