◇ 自治体






 ◇ 在宅勤務









 ◇ 事業/工夫/技術




 ◇ 医療/医療品









 ◇ 生 活





 ◇ 高齢者


 ◇ 冠婚葬祭




 ◇ 文化/芸術






 ◇ スポーツ/レクリエーション



 ◇ コロナ差別

【シトラスリボンプロジェクト】

 新型コロナウイルスの感染者や家族、医療従事者らを差別しない雰囲気をつくろうという思いを込めたリボンを身に着ける、愛媛県松山市発祥の市民運動「シトラスリボンプロジェクト」が全国的な広がりを見せている。

 キャッチコピーは、「ただいま、おかえりって言えるまちに」―。リボンを作って身に着けたり、身近な人にプレゼントしたりする。「差別をやめよう」と声高には口にしない穏やかな運動を始めた団体の共同代表、甲斐朋香・松山大学准教授(49)に、運動を始めた思いや運動の広がりの受け止めを聞いた。 丹波新聞(2020/8/28金)



ドメイン:siminnokaze-hokkaido.net

管理運営:「戦争させない市民の風・北海道」事務局

HP-mail:siminnokaze.hokkaido@gmail.com 

(情報の提供や掲載情報の訂正などについてお知らせください)

 

Twitter